ひびき灘開発株式会社

エリア・インフォメーション

エリア・インフォメーション

「北九州エコハウス」のオープンについて(H22.4.21)

 環境モデル都市・北九州市は、北九州グリーンフロンティアプランの下、現在、低炭素社会の構築を目指し、様々な事業に取組んでいます。このたび、ストック型都市への転換を進め、併せて家庭での省エネ型のライフスタイルの提案を行うための「21世紀環境共生型モデル住宅(北九州エコハウス)」を平成22年4月21日(水)にオープンします。
http://www.city.kitakyushu.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=28458
1.概 要
(1)場 所  北九州市環境ミュージアム(八幡東区東田2−2−6)
(2)施設概要 木造2階建て(在来木造構法) 延床面積 約180?
(3)建設費  総額9,500万円
(4)CO2削減量  年間3,700kg・約60%削減
        杉の木1年間のCO2吸収量に換算すると265本分

2.コンセプト
(1)環境共生に関する普遍性の高いデザインの採用
・ 自然風の享受(風の道)、太陽光・熱など自然エネルギーの利活用、断熱性の確保など環境基本性能を重視した設計。
・ 構造材に鋼板製素材を用いることによる長寿命の実現
(2)古くからある技術と新しい技術・製品の融合活用
・ 土間の玄関・エコ縁側・すだれ・塗り壁など古くからある技術・素材を採用
・ 本市が認定したエコプレミアム製品など新しい技術・製品(太陽光発電、
エコウッド、TOTO省エネ型トイレ、東芝LED等)を採用。
(3)環境ミュージアムとの連携
・ エコハウスの普及はもとより、「エコライフスタイルと住まい方」まで幅広
い提案。
・ IP(展示解説員)によるきめ細かな情報発信・体験の場を提供。
お問い合わせ先
  北九州市環境局環境学習課 
  TEL:093−582−2784

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2018 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.