ひびき灘開発株式会社

響灘ビオトープだより

響灘ビオトープだより 2014年

響灘ビオトープだより vol.27

◆毎日が寒い日です・・・とうとうビオトープにも雪が降りはじめました。寒くて寒くて...、カヤネズミたちがくっついて、だんご状態になっています。 朝、確認するといつもこのような状態になっています。9:00に開館しておりますので、早く来館したらこんなネズミさんが見られるかも★◆イベントたくさん実施しました★さて、11、12月の響灘ビオトープでは、館内でのワークショップが非常に大好評でした!11月末にリース作りと松ぼっくりツリー作りを実施し、12月は、2回目のリース作りを12月7日...

響灘ビオトープだより vol.26

◆眠い冬11月も終わりに近づき、ビオトープ園内で見られる野鳥たちの顔ぶれも変わってきました。特に多く来ているのはカモ類☆だんだんと冬らしい風景へと変わってきましたよ♪ビオトープに冬の訪れを感じさせてくれる生物は他にも...トノサマガエル、その名も★殿(との)★!!殿(オス)はネイチャーセンターの主?としてつがいの姫(メス)とともにお客様を癒してくれています。人気ものの殿と姫ですが、冬の訪れとともに日々、眠そうにまったりと動いています ゚(。ρω-。)゚そう♪そろそろ冬眠の時期...

響灘ビオトープだより vol.25

祝!!☆響灘ビオトープ☆開園2周年☆10月6日は、響灘ビオトープにとってお祝いの日。何の日かというと...、☆開園記念日☆です!響灘ビオトープは開園から2年が経ち常連のお客様に支えられているのはもちろんのこと、いままで「ビオトープ」に触れたことがなかったお客様にも生物の多様性や、環境保全の重要性を知っていただけるようになりました。響灘ビオトープを管理・運営する「ひびき灘開発株式会社」が北九州市より指定管理者として指定されてから、初めての周年記念祭!!日頃よりご愛顧くださってい...

響灘ビオトープだより vol.24

◆秋になりましたね!9月23日の「秋分の日」を過ぎ、だんだんと秋らしくなってきましたね!響灘ビオトープでも、園内や館内で、様々な秋の訪れを見ることができます。園内では、秋の草花を堪能することができます。マメアサガオ、ホシアサガオ、アメリカウンランモドキ・・・これらはすべて外来種ですが、さまざまな花を観察することができます。また、館内のカヤネズミ・トノサマガエルのケース内では、「えさ」であるコオロギたちが、精一杯!絶えず鳴いております!毎日聞いていると、ちょっとかわいそうな気分...

響灘ビオトープだより vol.23

◆雨ばかりだったけど!!今年の夏は、とにかく雨が多かったですね。7月・8月に予定されていたイベントも台風や荒天の影響で、中止や延期を余儀なくされた回もありました(泣)しかし!!響灘ビオトープにはイベントを楽しみにしてくださるお客様はもちろん、ビオトープに興味を持って来園してくださるお客様がたくさん来てくださいました。7月5日(土)に開催された「ライトトラップ&ナイトツアー」を皮切りに、「早朝野鳥観察会」、「植物標本作成会」など大盛況!!「早朝野鳥観察会」では、響灘ビオトープ職...

響灘ビオトープだより vol.22

 7月も終わりに近づいてきて、ますます暑い日が続いていますね!ビオトープ園内も非常に暑くなってきております。熱中症対策を十分にするよう心掛けていきましょう! さて、すでに学校は夏休みに入っている頃ですが、響灘ビオトープでは、様々な「夏のイベント」をご用意しています。実施したイベントの報告や、来月のイベント情報を告知します!・・・の前に、とても嬉しいニュースをご紹介します。★響灘ビオトープ、来園者5万人を達成しました★ 7月4日(金)、当センターが開園して約1年半で、来園者5万...

響灘ビオトープだより vol.21

◆ビオトープを彩る、美しい羽 現在、響灘ビオトープの園内にはチョウトンボが飛んでいます。 チョウトンボとは...、その名の通り蝶々のようなヒラヒラとした羽をもつ美しいトンボです。 羽の色は青紫色で光沢を持ち、写真に収めると玉虫色に輝きます。 体長は30~40mmほどと小さめ。 例年6月中旬ごろから響灘ビオトープにも姿を現します。 そして、今年も羽化を始めました。 美しいチョウのように私たちの目を楽しませてくれるチョウトンボですが、 その美しさが仇となることも......。 一...

響灘ビオトープだより vol.20

祝★カヤネズミベビー誕生 詳しくは、響灘ビオトープだよりvol.19 をご覧ください。 その他にも、5月には様々なイベントが実施されました。 NHKで放映されました!ベッコウトンボ特集 4月19日から計3回にわたって行われたベッコウトンボの頭数調査、 今年は昨年度を上回る頭数を確認できました! 4月19日...979頭 4月27日...934頭 5月4日...640頭 その頭数調査の様子や、 ベッコウトンボの羽化の瞬間をまとめたものが、 NHKでたびたび放映されました。 「テ...

響灘ビオトープだより vol.19

今年も響灘ビオトープでは、ヒバリやセッカ等の鳥類や カエル等の水生生物も繁殖する恋の季節となりました♪ ネイチャーセンター内でも嬉しいお知らせが...(^^) なんと!4月後半より、繁殖のためにペアリングしていた カップルが繁殖に成功しました! 今回は2匹の赤ちゃんが、5月11日(日)に誕生し、 現在は毛も生え、目もパッチリ開きました♪ 本日より一般のお客様にも見ていただけるように準備をしております。 みなさんも響灘ビオトープにお立ち寄りの際は 是非可愛いカヤネズミベビーを...

響灘ビオトープだより vol.18

◆今年もたくさん飛んでいます    ここ、響灘ビオトープには様々な絶滅危惧種が生息していますが その中でも今の時期、特に注目されている生物がいるんです。その生物とは...、 トンボです 今現在、響灘ビオトープでは年間で約30種類のトンボを見ることができるのですが、 中には、捕まえるだけで罰金!!が発生する希少なトンボも生息しているんです☆ その名もベッコウトンボ!! 「国内希少野生動植物種」に指定されているため、 許可なく捕まえてしまった場合 なんと、懲役1年以下もしくは、...

響灘ビオトープだより vol.17

◇春ですね(^^)◇ 日増しに暖かになりましたが、皆様いかがお過ごしですか。響灘ビオトープも春の装いになりました♪天候に恵まれ、春の渡り鳥もビオトープ園に訪れています。 頭の飾り羽が可愛い『タゲリ』という鳥です。湿地の中でエサを探しながら歩いているところを激写☆みなさんもビオトープ園を訪れた際は、タゲリを頑張って探してみて下さいね!◇カヤネズミ◇ 春の陽気がポカポカしていて眠たいよね。大きなアクビをよくしています(笑)冬毛から段々と夏毛に生え変わっている最中。オレンジっぽい茶...

響灘ビオトープだより vol.16

◆早起きは三文の徳?2月も後半に入り日差しがあふれ、心地よい日が続いております。ビオトープ園内も日差しのある日は、歩いていると汗ばむほど…(゚ー゚;Aアセアセ春と勘違いしてしまいそうな陽気に誘われたのか…、カエルさん☆少し早めのお目覚め♪どこにいるか分かりますか?そう、写真の左下!まだ目覚めたばかりで眠いのか、ジ−ッとどこかをみつめたまま動かないヌマガエル。カエルさん、もうすぐ春ですね。早起きしたから、良いことがあるかもしれないよ☆。゚◆折り紙教室2月15日に折り紙教室を開催...

響灘ビオトープだより vol.15

本年はじめてのビオだよりです(^^)今年も響灘ビオトープから楽しい情報を発信していきますので、皆さんお見逃しなく!1月22日にビオトープのガイドスタッフが撮影した『ツクシガモ』(絶滅危惧?B類)からご紹介〜♪日本には冬鳥として渡来。九州地方に渡来数が多いカモです。嘴(くちばし)の赤色、ボディの白色、風切羽(かぜきりばね)の黒色がパキッとしていて、とても綺麗なカモです。全国的に数が少なくなっている鳥ですが、今年は響灘ビオトープに立ち寄ってくれました!来年も立ち寄ってくれたらいい...

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2017 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.