ひびき灘開発株式会社

響灘ビオトープだより

響灘ビオトープだより

響灘ビオトープだより vol.56

★おかえり

 5月も後半になりました。さわやかな風が気持ちいい季節ですね!

響灘ビオトープでは、嬉しい出来事がありました。園内で、ヨシ原に生息する猛禽類・チュウヒの営巣が確認されました!

写真1.jpg

巣材を運ぶチュウヒ

このチュウヒ、環境省絶滅危惧ⅠB類、福岡県絶滅危惧ⅠA類に指定されている希少種です。繁殖地は全国で10か所しか確認されておらず、響灘エリアが繁殖の南限と考えられています。園内での繁殖を確認したのは平成16年以来。現在は、卵を温めている最中で、順調にいけば7月上旬に巣立つだろうと期待しています。警戒心が強い鳥なので、遠くからそっと見守りたいと思います☆

また園内では、様々な植物を観ることができます。

写真2.jpg

 

こちらは、チガヤとミヤコグサの草原。

猫じゃらしのようなイネ科の植物・チガヤは、日当たりの良い台地にたくさん生えています。細い葉を一面に立てた群落を作り、白い穂を出します。若い穂は噛むと甘く、かつては子どもたちがおやつ代わりに噛んでいたそうです。

写真3.jpg

黄色くかわいらしい花、ミヤコグサはマメ科の植物。こちらも台地の開けた所にたくさんあります。1cm程の小さなお花ですが、数多く咲くととても華やかです。

写真4.jpg

そして、こちらはハルジオン。

写真5.jpg

キク科の植物です。見たことあるという方も多いのではないでしょうか?

北アメリカ原産の帰化植物で、大正時代に日本に入って来ました。

背丈が30cm~100cm程になる植物で、白や薄ピンクの花をつけます。

そう言えば、乃木坂46が「ハルジオンが咲く頃」って歌ってましたね☆

写真6.jpg

みなさんも是非、響灘ビオトープの自然観察にお越しください♪

★イベント報告★

~ベッコウトンボ祭り~

4月29日(土・祝)から5月7日(日)にかけて、「第3回ベッコウトンボ祭り」を開催しました。今年は天候に恵まれ、とても多くのお客様にご来園いただくことができました。

そして今回も恒例のスタンプラリーを行いました。来園者の皆様には、園内(または館内)を巡りスタンプを集め、その後、空くじなしの抽選会に参加して頂きました。

写真7.jpg

~ベッコウトンボの頭数調査~

 5月5日(金・祝)に、本年度第3回目の「ベッコウトンボの頭数調査」を実施しました。前回同様に、一般の方にもご協力いただき、約2時間に渡り調査を行いました。その結果、確認できた成体は48頭。大きく減少した昨年よりも、更に大幅減となりました(+_+)。

今後の対策を検討していかなければなりません・・・。

写真8.jpg

★来月のイベントのお知らせ★

~ジャンボタニシから生態系を守ろう!生態学習&駆除体験~

日本の水辺の生態系に大きな影響を与えつつある外来生物「ジャンボタニシ」。

生態と環境への悪影響を学び、駆除の体験を行います。

日時:6月4日(日) 時間:9:30~12:00

参加費:入園料のみ   先着30名

持参するもの:着替え・長靴・タオル

※少雨決行

※小学生以下は保護者同伴

写真9.jpg

~ガイドとめぐる・野鳥観察月例会~

ガイドと一緒に響灘ビオトープに生息する野鳥観察を行います。

ガイドの詳しい説明を聴きながら春の訪れとともにやって来る、季節の鳥たちを探しましょう!

日時:6月11日(日) 時間:9:00~11:00

参加費:入園料のみ   申込不要

持参するもの:(お持ちの方のみ)カメラ・双眼鏡

※双眼鏡の無料貸し出しあり

※少雨決行

※小学生以下は保護者同伴

写真10.jpg

~ビオトープ親子観察会・初夏編~

ビオトープの多様な生態系をガイドと一緒に観察します。植物の種類や名前、生き物の様子、野鳥はどんな暮らしをしているか?などの疑問にもお答えします!夏の研究テーマにぴったりです!

申込開始日:6月3日(水)9:00~

日時:6月18日(日) 時間:10:00~12:00

参加費:入園料のみ   先着30名

写真11.jpg

※少雨決行

※小学生以下は保護者同伴

皆様のご参加をお待ちしております!

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2017 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.