ひびき灘開発株式会社

クリーンHIBIKI通信

クリーンHIBIKI通信 2011年

「クリーンHIBIKI通信」2011年12月号

 響灘事業所において10月25日と27日に地元の方たちを対象にした処分場見学会を開催しました。 今回の見学会では、まず事務所にて、新しく作成した会社案内のDVDを視聴していただき、処分場の概要や現在取り組んでいる環境対策等の説明を行なった後に、廃棄物が実際に埋め立てられている現場や処分場内の汚れた水を綺麗に浄化する排水処理施設などをバスで見学していただきました。 当社処分場の近隣に住まわれている方たちですが、今回、初めて見学会で処分場の中に入り、想像以上の広さ・想像していたイ...

「クリーンHIBIKI通信」2011年11月号

 皆さん、こんにちは。 晴天にも恵まれた10月16日の日曜日に、「第3回ひびきエコフェスタ」を開催いたしました。 その中のイベントの一環として、「普段、あまり目に触れることのない処分場を、より多くの方に実際に見てもらいたい。」との思いから、私たちが運営管理している響灘西部廃棄物処分場の処分場見学会を実施いたしました。 ご参加いただいた方には景品(メダカ・花の苗)を準備したこともあり、当日は一昨年、昨年を大幅に上回る326名という大勢の方に、処分場の現状をご覧いただきました。 ...

「クリーンHIBIKI通信」2011年10月号

みなさん、こんにちは。ご存知のかたもいらっしゃるかと思いますが、当社は処分場の緑化、景観整備にも力を入れています。今回は日明積出基地で可愛い花たちが、元気に咲いていたので、ご紹介します。日明にも秋がきました! 玄関の横に 百日草・なでしこを植えました。朝。出勤しますと愛くるしい顔で微笑んで足をとめさせます。やさしい言葉が思わずでて声をかけてあげます。かわいいねって・・・・。お花っていいですね〜。やさしい気持ちにさせてくれますし、嫌な事を一瞬忘れさせてくれます。一日の元気パワー...

「クリーンHIBIKI通信」2011年9月号

みなさん、こんにちは。弊社は、廃棄物の受入だけではなく、北九州市国際技術協力研修の一環として、海外の研修員の方々へ技術的な説明を行っています。 内容は、事業の概要・処分場の構造・受入の基準等を座学で説明した後、実際に処分場施設・排水の処理方法・管理状況の現地見学を行います。 研修に来られる方々は、東南及び中東アジア、中南米からの方が多く、たまに東欧の方もいらっしゃいます。(10名程度のグループ) みなさん各国の行政官技師・国立大学教授であり、その道の第一線の方ですから、私自身...

「クリーンHIBIKI通信」2011年8月号

事業所展望台の西側の一画に、数種類のひまわりの種を6月頃蒔きました。毎日のように水をやり、いつ頃芽が出てくるのか楽しみにしていると、一週間ぐらいで芽が出始めました。それからの炎天下での水やり、草むしり、間引きなどは大変でしたが、6月下旬頃にはひまわりらしい形まで葉が成長し、7月上旬頃つぼみが開き始め、7月20日に開花を確認することが出来ました。手塩にかけて育てていたひまわりの中にも、台風の影響を受けて茎が折れてしまうという残念なことになってしまったひまわりもありましたが、同じ...

「クリーンHIBIKI通信」2011年7月号

6月28日、平成23年度の防災訓練を響灘西部廃棄処分場にて、ひびき灘開発株式会社の社員及び協力会社の職員全員で実施しました。訓練内容は、北九州地方に震度5の地震が発生し、響灘沿岸部に大津波警報が発令され、30分後に大津波が処分場に到達することを想定し、場内にいる全員が如何に迅速・安全に処分場外の指定された場所に避難することができるかの訓練です。今回は、東北大震災後に改訂された当社の危機管理マニュアルに基づき、?総括管理者?情報・連絡班?避難・誘導班?消火安全班?救急救護班?非...

「クリーンHIBIKI通信」2011年6月号

こんにちは!日明積出基地に咲いているめずらしい「江戸花火紫陽花」です。ただ咲いて散っていく花ですが、いつまでも見つめていたい気持ちにさせてくれて、心和みます。日だまりに咲く「紫陽花」。一段とみずみずしさしさと美しさが輝きを増します。環境活動に積極的に取り組んできた日明積出基地、初夏には「朝顔」も顔を出しますし楽しみです・・・♪あまりの美しさに「紫陽花」を活けてみました。日明積出基地に来られた際には、季節毎に咲く花にもご注目ください(^v^)...

「クリーンHIBIKI通信」2011年5月号

4月28日に、響灘事業所では、地元の自治会の方を対象にした処分場見学会を開催いたしました。今回は、総勢22名の方に参加していただき、当社の管理する処分場をご案内いたしました。見学会では、はじめに、処分場を展望台より見学していただきました。あいにく、強風が吹いており、説明の声も吹き飛ばされそうな状態でありましたが、参加された皆様はとても熱心に聞いておられました。今回始めて処分場内を見られた方も多く、地元の方々は処分場の広さや想像していたイメージとの違いに驚いていました。その後、...

「クリーンHIBIKI通信」4月号

響灘廃棄物処分場排水処理施設の全面改修工事完了 響灘廃棄物処分場排水処理施設は建設後約30年を経たため、老朽化が目立ち、当初の排水処理能力を保持できなくなっており、腐食のため外観も良好とは言えない状態でした。また、この排水処理施設は、今後整備が予定されている「響灘ビオトープ」の一角を占めているため、外観を含めた施設の整備等が必要とされました。このため、昨年度から施設の全面的改修工事を開始し、今般、ほぼ完成しました。主な改修内容は次のとおりです。・腐食あるいは老朽化した...

「クリーンHIBIKI通信」2011年3月号

植えた花菖蒲(1)処分場内ビオトープの内側緑化植えた花菖蒲(2) 昨秋完成した処分場内ビオトープの内側の景観を良くするため緑化を行いました。緑化にあたり、植える場所がビオトープ内側(法面)であるため、湿り土壌に適した湿生植物である花菖蒲と葦(ヨシ)にしました。ビオトープ緑化配置図 また、法面での植込位置は展望台上からの景観も考慮して図のようにしました。花菖蒲は全11種類、黄菖蒲1種類合計12種類の開花苗です。開花時期6月が楽しみです。植えた花菖蒲(3) なお、ビオトープの中に...

「クリーンHIBIKI通信」2011年2月号

 みなさん、こんにちは。ひびき灘開発では、本社、響灘事業所、日明事業所、エコタウンセンターそれぞれ会社周辺の清掃活動を定期的に行っています。今日は「響灘事業所」での清掃活動の様子をご紹介します。 毎月10日と20日、お昼休みを利用して処分場内にある事務所周辺の清掃をしています。 ゴミ袋片手に寒さにも風にも負けず広い処分場を歩き回っていますが、処分場を利用されている方々は、とてもマナーが良いようで食べ物や飲み物のゴミなどは、ほとんど落ちていません。 そんなみなさんに感謝しながら...

「クリーンHIBIKI通信」2011年1月号

「防災訓練」 去る12月21日、響灘事業所にて「防災訓練」を行いました。今回の訓練では、大津波を想定した避難訓練と消火訓練を行いました。 避難訓練は事前予告なしで行われたため、多少慌ててしまいましたが、緊急時の連絡体制を繰り返し確認する訓練は、私たち1人1人が冷静になって、処分場にいるお客様や社員を確実に安全な場所へ避難させるために大切なことだと痛感しました。 また、消火訓練では実際に消火器を使って消火をしました。この訓練でも消火器のレバーがなかなか引けない人もいましたが、皆...

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2017 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.