ひびき灘開発株式会社

クリーンHIBIKI通信

クリーンHIBIKI通信 2014年

「クリーンHIBIKI通信」2014年12月号

「木を植えています」のフレーズが耳に残る大手企業のテレビCMを覚えていますか?実は私たちも木を植えています。目標は毎年300本。処分場内に緑を増やします。今年も11月の某日の昼休みを使って事業所員皆で手分けして植えました。2年前から植えた始めた場所も70mほどの範囲になりました。今年植えた木 50cmぐらい1年前に植えた木 60cmくらい2年前に植えた木 80cmぐらい(思ったより大きい!)風が強く、冬は寒く、夏は暑い、おまけに少し塩っぽい過酷な環境でも着実に成長しているんで...

「クリーンHIBIKI通信」2014年11月号

みなさん。こんにちは♪今日は普段見ることのない浄化槽(35人槽)を埋設している様子をご紹介します。現在、響灘西部処分場内では処分場の埋立管理等を行う技術社員が常駐できるよう建屋増築工事が進行中で、人員増にともない浄化槽処理容量も18人槽から35人槽に増槽します。浄化槽とは生活排水(トイレ、風呂、台所)を集めて処理し、海、川に放流できるまで浄化できる設備です。今回設置する浄化槽は、「流量調整装置」を追加設置しているため流量変動が少なく、以前の浄化槽よりも安定した処理水水質が得ら...

「クリーンHIBIKI通信」2014年10月号

ご安全に!  日明事業所から報告します。産業構造転換や循環型社会への変革などにより、北九州市内の廃棄物発生量は年々減少し続けています。それに、海上輸送システムが老朽化したことも加わり、平成25年3月に海上輸送を廃止し、同年4月から陸上輸送に切り替わりました。19t積のトレーラ-ダンプで響灘西地区廃棄物処分場まで廃棄物を運びます。廃棄物の受入は、計量時の積荷検査や、ストックヤ-ドでの展開検査を全車輌実施し、適正な受入管理を行っています。ストックヤ-ドでの粉塵対策として、ミストの...

「クリーンHIBIKI通信」2014年9月号

みなさんこんにちは。 先月、事業所の社員駐車場の補修工事を行いました。 錆の浮いていた鉄骨の錆を落とし、塗装を行い、 ○工事前○工事後天井部分に鳥除けのネットを張りました。以前は、車庫天井の隙間にスズメなどが侵入して巣作りをするので、駐車中の車のボンネット等にフンが落下付着して車が大変汚れていました。 防鳥ネットは、効果てき面でスズメたちはすっかり留まらなくなりました。おかげで今では、社員みなの車が汚されなくなって、すっかり快適になりました。 また先月のブログで紹介したひまわ...

「クリーンHIBIKI通信」2014年8月号

蝉しぐれが心地よいのはうたた寝のときだけです。この暑さを皆さんどうおしのぎでいらっしゃいますか?さて、「クリーンHIBIKI通信」2014年6月号で紹介させていただいたひまわりたち。その後を紹介させていただきます。M氏が毎日の水遣り担当となり、デイリー業務を遂行した結果、・・・。咲きました!見事に、真夏の日ざしが照りつける中、向日葵が空を仰いでいます。 当分は、きびしい残暑が続きそうです。処分場に咲いた向日葵たちのように凛として、この夏を乗り切りたいものです。...

「クリーンHIBIKI通信」2014年7月号

 みなさん、こんにちは。  今日は雨の処分場の様子をご紹介します。  処分場は、日々発生する廃棄物を適正に埋立処分することにより市民生活及び産業活動を支えているため、安全に廃棄物等を受入れる必要があります。 今日も午前中に30mm超の雨が降りましたが、問題なく廃棄物の受入れを行っています。  但し、平均風速15m以上の強風時には、処分場を利用されている皆様の安全を考慮し、受入れを一時的にストップすることがありますのでご注意ください。  今後も処分場は、雨にも負けず廃棄物の受入...

「クリーンHIBIKI通信」2014年6月号

梅雨明けが待ち遠しいこの頃・・(^ー^)/ 処分場ではヒマワリの種まきを致しました♪ Y氏が種をまき、M氏が毎日の水遣り担当となり デイリー業務を遂行中です。 先日、芽が出てまいりましたので 観察しております(^ー^)v 7月の下旬には可愛いヒマワリを 咲かせてくれることでしょう。 若松区内の去年のヒマワリの画像をアップします♪ いつか処分場内もこんなふうになると嬉しいですね! ...

「クリーンHIBIKI通信」2014年5月号

みなさんこんにちは。 今月の処分場であった出来事を紹介します。 まずは、4月24日に地元自治会の方々を対象とした処分場見学を開催しました。 今回は19名の方が参加され、処分場の概要を説明後、バスで処分場内を見て頂きました。 続いては、4月のブログで紹介した搬入道路工事の改修工事の続報です! ゴールデンウィーク前に作業は終了しました。 以下、工事後の写真です。 改修前にあった轍や凸凹、ひび割れもきれいになりました。 入出門...

「クリーンHIBIKI通信」2014年4月号

みなさん、こんにちは。 今回のクリーンHIBIKI通信は処分場搬入道路の改修工事についてご紹介します。 廃棄物搬入車輌(大型車)が数多く通る搬入道路は部分的に傷みが生じていて、この度の工事では処分場の出入口門扉付近の約200m区間の道路舗装を補修します。 補修の方法は基本的には今の舗装面にアスファルトを重ね打ちしますが、特に傷みの激しい以下のようなところは舗装の下の路盤から補修します。 亀甲状のひび割れが生じているところ 部分的に穴が開いているところ 轍ができてるところ 工事...

「クリーンHIBIKI通信」2014年3月号

皆さん、こんにちは!3月に入ってから寒さも和らぎ、幾分過ごしやすくなりましたね。処分場の中でも少しずつ春の訪れを感じるようになりました。今回の処分場ニュースは、場内で咲いているお花をご紹介します。まずはスイセン。春の花というよりは比較的寒い時期から4月頃まで咲いているようですが、とてもキレイだったのでブログに載せてみました。少しだけ事務所に持ち帰って花瓶に生けると、室内いっぱいに スイセンの香りが広がり、私達を幸せな気分にさせてくれます。 ちなみに白いスイセンの花言葉は『高...

「クリーンHIBIKI通信」2014年2月号

公共処分場(2区画)鬼は〜外、福は〜内、皆さん節分の豆まきはされましたか。立春も過ぎ、暦の上では春に入りましたが、まだまだ寒い日が続いており、春を実感できるのはまだ先のようです。今回の処分場ニュースは、北九州市の公共処分場(北九州市響灘西地区廃棄物処分場)の現況についてお知らせします。公共処分場(2区画)では、今まで以上に安心・安全に埋立管理するため、4月から浮桟橋工法を導入する予定で準備を進めており、導入後は、粉塵等の抑制に加え、廃棄物の薄層埋立てによる水質の安定も期待でき...

「クリーンHIBIKI通信」2014年1月号

あけましておめでとうございます。カレンダーに恵まれた年末年始の長い休暇も終わり、皆様いかがお過ごしでしょうか?こちら処分場は1月6日(月)から通常通りの営業を開始しました。仕事始めの1週間はいつも以上に時間が長く感じられたのではないでしょうか?全国的な寒波の影響で記録的な低気温や降雪を記録したとのニュースが、毎日のように流れています。ちなみに、処分場でも太陽はなかなか姿を見せず太陽光発電所は最大出力とはいかないようで、昼間の気温が4℃程までしか上がらない日もありました。このよ...

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2017 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.