ひびき灘開発株式会社

クリーンHIBIKI通信

クリーンHIBIKI通信 2015年

「クリーンHIBIKI通信」2015年12月号

みなさん、こんにちは 今日も事業所は日中の気温が16℃と、12月にしてはとても過ごしやすい日々が続いています。(エルニーニョの影響でしょうか) 「師走」の名のごとく、皆慌しく業務に追われていますが、年末にかけて交通事故の発生が多い時期ですので、安全には十分気を付けないと新年をブルーな気分で迎えてしまいます。 さて、処分場の中も現在、廃棄物搬入車輌はもちろんのこと、工事関係の車輌も多数出入りしており場内での事故が心配されましたので、最近、場内の安全対策を強化しました。 一つ目の...

「クリーンHIBIKI通信」2015年11月号Part3

みなさん、こんにちは 今回は処分場近傍のことですが、 脇之浦地区の河口に白鳥が2羽飛来。 脇之浦公民館の近くで発見‼ 皆さんも見かけたらお知らせください‼                         by ひびき野鳥の会 ...

「クリーンHIBIKI通信」2015年11月号Part2

みなさん、こんにちは 本日26日は事業部による響灘事業所周辺の植樹日です。 今年は植樹のため、増員された事業所のスタッフと自社で育てた400本の苗木を植えます。 今日はここ最近で一番の寒さ?で、苗木よりも私達が飛ばされそうな天候の中みんなで植樹を行いました。 出動前のY.masa~shi隊長 ~植樹工程~ 植樹はその道のプロのY.masa~shi隊長の指導の元、私達は、彼が掘った穴に固形の肥料を3つ入れ、稚樹を傷めないように丁寧に土を被せ植樹しました。 ①穴堀り(手前肥料投入...

「クリーンHIBIKI通信」2015年11月号Part1

みなさん、Selamat tengahari (スラマッ トゥンガハリ) マレー語で「こんにちは」です。 私達は、昨年度よりJICAの国際支援事業で、マレーシア国パハン州フレーザーヒルにて廃棄物管理改善事業(http://www.jica.go.jp/partner/kusanone/tokubetsu/mal_03.html)においてマレーシアの最終処分場が適正でよりよい処分場になるよう環境改善のための事業に取り組んでいます。    Cheroh Landfill状況(上:...

「クリーンHIBIKI通信」2015年10月号

ご安全に! 日明事業所から報告します。 すっかり秋らしく涼しくなり、行楽やスポーツ等に適した季節となりました。 今回は、2013年4月号でも発信しました、北九州市日明積出基地の可動床施設について、追加掲載いたしたいと思います。 北九州市日明積出基地は、北九州市内東部地区から発生する廃棄物等の中継基地として、昭和56年3月に開場し、搬入された廃棄物等は若松区にある響灘西地区廃棄物処分場へ海上輸送されていました。 この海上輸送の際に導入されたのが、当時国内では数少ない可動...

「クリーンHIBIKI通信」2015年9月号

みなさん、こんにちは。 9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね。 8月25日(火)に台風15号が北九州地方を直撃し、公共交通機関の運休や道路の通行止めなど大きな影響が出ました。また、台風通過が通勤時間帯と重なり社員も影響を受けました。西部廃棄物処分場では、台風15号の暴風雨による影響でほぼ終日受入れ中断になりました。 午前8時ごろの処分場内 暴風雨がひどく室内から撮影 午前9時半ごろ事業所の風速計で平均風速25.1m/s 最大瞬間風速30.3m/sを記録  事業所周...

「クリーンHIBIKI通信」2015年8月号

みなさん、こんにちは。梅雨が明けてからは、気温30℃を超える暑い日が続いています。 社内では毎日、熱中症に気をつけよう、水分補給を!と呼びかけています。 さて先日、場内の計量施設入口上部に『LED電光掲示板』を設置しました。 場内での安全運転の注意喚起や、強風等による受入中断などの場内情報をいち早く、搬入者の方に知らせるためのもので、電光文字が右から左へ流れてメッセージを表示します。 電工掲示板の大きさは縦58cm×横250cmで、約40cm角の文字を6文字表示させることが出...

「クリーンHIBIKI通信」2015年7月号

7月に入り、暑い日が続きますね。みなさん、熱中症対策していますか? 屋内・屋外に関わらず、こまめな休憩と水分補給でこの夏も元気に乗り切りたいですね。 さて、処分場では、利用されている皆様の安全を考慮し、荒天の際に廃棄物の受入れを中断することがあります。 強風による一時中断は以前もこのブログでお話ししましたが、先月、長年勤務している職員でも「...記憶がないなぁ...」という珍しい理由での受入れ中断がありました。 それは「霧」!濃霧による受入れ中断です。 処分場では、荒天により...

「クリーンHIBIKI通信」2015年6月号

みなさん、こんにちは。九州は梅雨入りし、湿気がつらい季節になりました。はやく梅雨明けしてほしいですね。響灘事業所では、クリーンHIBIKI通信2014年12月号(http://www.hibikidev.co.jp/cleanhibiki/2014/12/3656.php)でもご紹介したように、処分場内の植樹を行っていることに加え、月に一度、全社員で処分場内の清掃を行っております。処分場内の清潔を保つことからコツコツ始め、日本一きれいな処分場を目指し、取り組んでます。10年後...

「クリーンHIBIKI通信」2015年5月号

気持ちの良いさわやかな風が吹いてます、昼間は暑いかな。処分場内もツツジやタンポポ等の花が咲いてきました。まだ満開ではありませんが、これからも、いろいろなはなが綺麗に咲いてきます。敷地内では太陽光発電設備も有ります。いままで雨や曇りの日が多かったですが、やっと日照時間も長くなり本格的に稼動します。(太陽光に向かってパネルが、自動で動きます。)((CO2)の削減) (固定式のパネル)事務所でも電気の節約の為照明等こまめにスイッチの入り切を実施しています。又所内外には電信柱が数多く...

「クリーンHIBIKI通信」2015年4月号

皆さん、こんにちは。平成27年度が始まり、1週間がたとうとしています。職場や学校など環境の変化や、新たな出会いがあったのではないでしょうか。今月のブログでは処分場内の春の話題を探してみました。まず初めに、オオシマサクラが咲きました。事務所の周りに何本か植えているのですが、この木だけがよく花をつけています。強風にも負けずに、咲く花の数も年々増えているようです。下の写真の桜は処分場内の仮設道路の片隅にポツンと自生しているものですが、立派に花をつけています。園芸好きの事業所員がプラ...

「クリーンHIBIKI通信」2015年3月号

みなさん、こんにちは。今回は、先日行われました防災訓練の様子をお伝えします。午前中の搬入が終了した12時00分、「地震発生!机の下に避難してください」の号令を合図に防災訓練がスタートしました。事務所内では、まず机の下に避難しました。その後、「避難解除」の合図で、あらかじめ決められた役割の情報収集・避難連絡・避難誘導・消火・安全確認・救出救護に分かれて各自で行動したのち、屋外避難場所へと避難しました。当日は、場内で作業をおこなっている協力企業、工事関係者も参加して、総勢40名で...

「クリーンHIBIKI通信」2015年2月号

みなさん、こんにちは。今回は、前回のブログに掲載した事業所管理棟増築工事の続報をお伝えします。 現在、埋め立てている処分場延命のための工事や水面から陸上の埋立て管理が始まるので、本社の技術部隊の現場での直接指導・管理が重要となります。 これを実現するため、昨年4月の組織変更により、本社の技術部隊を響灘事業所へ統合することとなりました。人員の増加に対応するため、事業所の増築工事を行なう事となりましたが、工事完了までの間、これまでは本社と響灘事業所の2箇所体制で仕事をしていました...

「クリーンHIBIKI通信」2015年1月号

新年明けましておめでとうございます。新年早々喜ばしいことがあります。それは、管理棟増築の完成により新しい仲間(本社で勤務していた技術社員)が引っ越して来ることです。正面向かって右側が、管理棟増築部分です。玄関口までバリアフリーの長いスロープが設置されます。お客様用駐車場も新しく増設される予定です。管理棟の中は、内装工事中で入れませんので、出来上がってのお楽しみですが、今回の増築・増員により、廃棄物の受入から埋立管理までを現場の最前線で一元管理できるようになり、日本一きれいな、...

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2017 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.