ひびき灘開発株式会社

クリーンHIBIKI通信

クリーンHIBIKI通信

「クリーンHIBIKI通信」2017年7月号

 みなさん、こんにちは!

 20177月のクリーンHIBIKI通信です。

 今月のブログは処分場の中から海の方に目を向けて見ます。

 皆さんもテレビや新聞でご存知かもしれませんが、ひびきコンテナターミナルにてクルーズ船の受入が行われています。

 なんと今年の上半期には20隻以上の入港が予定されています。

 6月に入港した、とても大きな16万㌧級のクルーズ船を少しだけ紹介します。

616()

 Ovation of the Seas (ロイヤルカリビアン インターナショナル社)

  総トン数:168,666

  前長:348

  全幅:41

クリーン201707.jpg


クリーン201707-2.jpg

ひびきコンテナターミナルへは2回目の入港とのことです。

フェンス越しですが、着岸作業が間近で見られるのは処分場で勤務する特典の一つかもしれません!


クリーン2017-3.jpg


630()

 Norwegian Joy (ノルウェージャンクルーズライン社)

  総トン数:167,725

  前長:333.46


  全幅:41.4

 こちらも、ひびきコンテナターミナルへは2回目の入港です。

 この船は4月に就航したばかりの新船で、側面の色鮮やかなペイントが目を惹きます。

 クルーズ船の入港する日には、通勤時から数多くの観光バスとすれ違うので、クルーズ船が入港する日だとすぐにわかります。バスのナンバーも「北九州」以外にも様々で、数千人という乗客向けツアーのために各地から集められているようです。

 今後も機会があれば処分場の中から見たクルーズ船の写真をお見せしたいと思います。

クリーン2017-4.jpg

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2017 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.