ひびき灘開発株式会社

エコタウンセンターだより『エコの風』

エコタウンセンターだより『エコの風』

「エコの風」vol.5

この緑色のボックスを見たことがありますか?


TV取材の様子
 これは、昨年9月から北九州市内60箇所に設置されている『リサイクルボックス』です。用途は、カメラやゲーム機・携帯電話など小型の電子機器を入れ回収するためのものです。
 先日「小型電子機器回収の実証実験」のモデル校記念品贈呈式と回収品の処理状況報告がありました。TVニュースでも紹介されていたのでご存知の方もいるかもしれませんね^^
 北九州市では家庭で使われている小型電子機器に埋蔵されている「レアメタル」を効率的に回収しようということで昨年9月から、ソニー?と協働で回収システムの実証実験を行っています。

 回収された小型の電子機器は北九州エコタウンの「日本磁力選鉱?」で分解処理され、主に破砕基盤・鉄・アルミ・銅に選別されます。選別後の破砕基盤は製錬工場に運搬し、そこで金・銀・銅・パラジウムなどの貴金属を回収します。
回収された金
回収された銀・パラジウム
 貴金属として回収できる量は現在までに集まった小型電子機器1.6トンに対して金40g、銀140g、パラジウム2g、銅40kgです。
 どれも貴重な金属ですがこの金属が眠っているのは、私たちの家庭です。
 今回の実証実験はこの “家庭の中の鉱山”から“貴重な金属”を集めよう!と開始されたのですが、現在までの回収量は1万個で1.6トン。回収目標の半年で10トンに対して、目標に届いておらず上手に回収できていないようです。
回収された銅
回収貴金属から作ったリサイクル製品
 そこで、来年3月まで実証実験期間を延長します!

 回収できるのは片手で持てる小型電子機器とその付属品です。回収ボックスの設置場所は市内のホームセンターやスーパーマーケットと、各区一箇所モデル的に小学校などです。
 私たちが使い終ったあとの小型電子機器は色々な思い出が詰まっていて、なかなか捨てられず家の片隅に放置されているものもあると思います。 
回収ボックス設置協力店舗一覧
 特に最近の携帯電話などはカメラ機能も搭載されていて、昔のたくさんの思い出も詰まっていますし・・・・
 しかし、これを機会に思い切って、その思い出も一緒にこの「緑の回収ボックス」に入れてください!無駄にならず、貴重な鉱物資源として、また新たな機器として、新しい思い出を作っていきましょう。

皆様のご協力をよろしくお願いします。【N・K】

まさに宝の山です
P.S. 私たちも先日、とある製錬工場へ見学に行きました。工場から運ばれてくる基盤から金・銀・財宝・・・・ではないですが、貴重な金属が回収される迫力ある様子を見学してきました。とても大きな工場で生産される銅や金などの資源のうち、リサイクル原料から資源化される量は全体の20%にもなるそうです。

最近元気がないデイジーちゃんとマスコット

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2018 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.