ひびき灘開発株式会社

エコタウンセンターだより『エコの風』

エコタウンセンターだより『エコの風』

「エコの風」vol.12

 7月3日(金)18時、日頃の行いが良いもので午後から降り出した大雨も止み、「エコタウン及び次世代エネルギーパーク事業者の集い」が若松の名所、旧古河鉱業若松ビルで行われました。

 当日は、北九州エコタウンのリサイクル等の工場、実証研究エリア施設、次世代エネルギーパーク事業者、北九州市環境局の方々など、約70名が一堂に会するので数日前からスタッフ一同緊張していました。
 会合は立食形式で、リユース皿とリユースカップ、竹割り箸を使い、交流しやすいようにとクールビズ&名札を着用、また正面スクリーンでは各工場やエコタウンセンターの写真などを流すなど、エコでウェルカムな精神のもと行われました。
 各社、錚々たるメンバーの会合のため少し緊張した雰囲気になるのかな思いきや、皆様、実にリラックスされ良く食べ、良く飲み、良く話し、さすがパワーがあるなと感じました。そしてカメラを向けるとアルコールの進んだ方もソフトドリンクの方も実にいい笑顔を向けてくれました。
 普段は説明案内業務でお世話になっているものの、ゆっくりお話する機会がないので、ご挨拶出来て良かったです。
 また、なかなか足を運ぶことがない実証研究エリアや見学コースに入っていないリサイクル工場の方々ともお話ができて、良い機会になりました。
 意外?なことに、各社同士でもお話が盛り上がっており、その名のとおり良い「交流会」になったと思いました。
 1時間半の交流会はあっという間に終わり、締めの挨拶の後も名残り惜しさからか、しばらく歓談が続きました。
 ちなみに統計を取ったわけではないのですが、料理の人気ランキング☆☆☆☆は、お寿司・サンドイッチ・ローストビーフ・からあげ。この4つは最後全く残っていませんでした。【S・Y】

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2018 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.