ひびき灘開発株式会社

エコタウンセンターだより『エコの風』

エコタウンセンターだより『エコの風』

「エコの風」vol.16

 9月に入ったとたん残暑がきびしくなってきましたね。
秋といえば・・・スポーツの秋、芸術の秋、味覚の秋!
と言いたいところですが、
 今回は学びの秋ということで「北九州市環境首都検定」というものをご存知ですか??
 昨年から始まった北九州市環境局の企画で、改めて北九州市を愛するきっかけづくりに、と始まりました。環境に関する問題に4択で答えていきます。昨年は小学生から80代まで市内市外の方、総勢458名が受験しています。
 今年から、入門編(主に小学生向け)と一般編(主に中学生以上大人向け)とあり、70点以上、90点以上、100点満点でそれぞれ北九州ならではの合格証がもらえます。また、団体チームでの参加もできるようで、高得点チームには北九州市内産のヒノキで作った盾の授与があるそうです。
 昨年は手前味噌になりますが、当センターのスタッフから、何と「100点満点」が出ました(~^)/
 私もこれを機会に知識を増やし、また、センターの一員としてせめて合格証をもらい、チームに貢献しないと!と思い、最近、環境首都検定のための「予備校」に通い始めました。受験者にうれしいことに、ネットで通える予備校まであるのです。色々な例題を解きながら勉強していくことができます。
例えば、
「北九州エコタウンの平成18年の見学者は何人でしょう?」
 ?22,127名 ?42,127名 ?62,127名 ?82,127名
わかる方はかなりのエコタウン通です。
⇒正解は?82,127名です。

その2、
「北九州市では小学校の学校給食にも地元食材を使っていますがその食材の中でもっともたくさんの量が使われているのはどれでしょうか?」
 ?じゃがいも ?キャベツ ?にんじん ?だいこん
といったユニークな問題もあります。
⇒正解は?のにんじんです。
 環境についてはもちろんのこと、自分たちの住む北九州についても初めて知ることなどもあってなかなか楽しいです。
勉強に応じて、ポイントを貯めることができ、他の人の勉強状況などもチェックできます。1位をひた走る人は誰だろう・・・なんて思いをはせるのも楽しみの一つです。

 本試験は12月20日(日)にあります。それまでに、みっちり予備校に通って勉強したいと思います。もちろんここでの勉強をセンターでのご案内にも生かせるように応用力も磨いていきたいと思います。【S・Y】

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2018 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.