ひびき灘開発株式会社

エコタウンセンターだより『エコの風』

エコタウンセンターだより『エコの風』

「エコの風」vol.19

「北九州エコライフステージ2009」

 今年で8回目を迎えるエコライフステージ、エコタウンセンターは、10月17日(土)、18(日)、北九州市役所・リバーウォーク周辺において、今年も「出張!エコタウンセンター byひびき灘開発」でブース出展しました。
 
 年々参加団体が増え、今年はなんと89団体が参加。秋晴れの2日間、各ブースではさまざまな切り口でエコライフの提案をパネル展示やアンケート、ワークショップなどで行っていました。
 私たちは、“3Rの実行で環境問題を解決しよう!”をテーマに「響灘埋立地&エコタウン紹介」、「分別ごみが資源・製品になるまで」のパネルの展示や、「分別協力ランキング」のアンケート調査を行いました。2日間で約350名にアンケートにご協力いただきました。ありがとうございました。

■分別協力ランキング結果は、
   1位 : 食品トレイ・牛乳パック
   2位 : 蛍光管
   3位 : 小物金属
   4位 : 食用油・小型電子機器      でした。
 分別開始時期が早かった「食品トレイ」や「牛乳パック」は、ほとんどの方にご協力をいただけていることに比べて、昨年9月から回収実験が行われている「食用油」や「小型電子機器」は、分別をしている事を知っている方が少なかったという、予想どおりの結果でした。

 皆さんはどれぐらい分別回収にご協力いただけていますか?エコタウンセンターに確認をしに来られてはいかがですか? ぜひオススメします♪

 2日間を通して、会場は朝から人出が途切れる事無く、たくさんの市民の皆さんが来場され、北九州市民の「環境力」の高まりを実感したイベント出展になりました。また来年も多くのエコライフ提案ができるブース出展になるように努力したいと思います。【M・Y】

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2018 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.