ひびき灘開発株式会社

エコタウンセンターだより『エコの風』

エコタウンセンターだより『エコの風』 2010年

「エコの風」vol.51

第3回 エネルギー講座 親子編 去る12月27日(月)「エネルギーを身近にわかりやすく」をコンセプトに今回は市内小学生に配布されている“みどりのノート”を用いた「エネルギー講座」を開催しました。 今回、エネルギー講座には48人の小学生に参加いただきました。「48」という数は、AKB48のデビュー以来、元気の出る数のように思っていましたが、半分以上が低学年であったこともあり、みんなとても元気でした。質問にも、積極的に手を上げて元気に答えてくれたことが印象に残りました。みんな、実...

「エコの風」vol.50

北九州市環境首都検定受験 去る12月19日、受験するのが恒例となってきつつある『北九州市環境首都検定』に今年もきエコタウンセンター一丸となってチャレンジしてきました! 今年で3回目を迎え、受験申込者は、「一般編」・「ジュニア編」あわせて前年度を超える約1,100人ということで、会場となった西日本総合展示場は、制服姿の小中学生や職場などのグループ受験だと思われる熱心な受験者達であふれていました。 昨年(前回)は、エコタウンセンターでの団体受験で素晴らしい結果を出せたというプレッ...

「エコの風」vol.49

エコタウンセンター みどりのお便り エコタウンセンターでは、本館の屋上を緑化しています。そして今年は春にリニューアルを始めました。現在は冬の花植えもほぼ終わり完成に近づきつつあります。リニューアルにあたっては、いろいろな会社の皆様に資材やアイディアのご協力をいただきました。そこで、センターの屋上緑化について紹介したいと思います。 今日ご紹介するのは、日本乾溜工業株式会社の『雑草アタック』(土壌硬化剤)です。材料すべてが自然素材の防草・簡易舗装材で、雑草との追っかけっこから解放...

「エコの風」vol.48

第2回エネルギー講座 去る11月13日(土)に第2回エネルギー講座が開催されました。前回は親子向けでしたが、今回は一般向けということで専門の先生もお招きして3部構成で行いました。✿1部は、財団法人電源地域振興センターの金氏顕先生による「エネルギーと地球温暖化問題」についての講演でした。まずは○×クイズから始まりました。 「石油・天然ガスはまだまだ100年くらいは大丈夫である」…× 「世界の一次エネルギー消費の88%は化石燃料である」…○ 「スウェーデン、イタリア...

「エコの風」vol.47

エコタウンのお仕事 〜取材対応編〜 エコタウンセンターの秋は特に来館者が多く対応に追われる毎日でしたが、時にはテレビ取材対応などもありました。今回はそんなエコタウン取材の裏側を少しご紹介。テレビ山梨 5分間のニュースの特集番組を2日間放映するのにどれくらい取材するかご存知ですか?先日山梨の特番スタッフが環境モデル都市の北九州を取材に来ましたが、なんと2日間で11施設。エコタウンセンターだけでも2時間びっしり。これが5分間×2日に凝縮されると思うと映像伝達情報量のすごさと編集の...

「エコの風」vol.46

「第2回ひびきエコフェスタ」 木枯らしが強くなり、響灘の風車もぐるんぐるん回っています。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 去る10月24日(日)に、第2回ひびきエコフェスタが催され、北九州市エコタウンセンターも「出張エコタウンセンター」として“ふれあいエコ横丁”に出展しました。✿まずは「ぶんぶんゴマ作り教室」 牛乳パックの底の四角いところを2つ重ね、中心に2つ穴をあけて、たこひもを通してできあがりです。ペンで思い思いに絵を描くこともでき、とても楽しそうでした。...

「エコの風」vol.45

『シティバイクでエコタウンセンターへ』みなさん、「シティバイク」を知っていますか?電動自転車を使ったサイクルシェアのことです。9月下旬猛暑の影響が少し和らいだ心地よい日に、この電動自転車を利用された方が、エコタウンセンターへ見学に来られました。東京から来られた2人は、八幡東区に降り立って「シティバイク」が目に留まったそうです。 それから、この「シティバイク」に乗り、八幡東区から黒崎を回って二島を通り、距離として約20数キロ、遠路遥々エコタウンセンターにお越しくださいました。「...

「エコの風」vol.44

北九州次世代エネルギーパーク“親子でエネルギー講座” 「エネルギーを楽しく体験」 みなさん、こんにちは。前号「エコの風 vol.43」でもお知らせしていました「親子エネルギー講座」が、9月25日土曜日にエコタウンセンターで開催されました。 気持ちのいい秋晴れの午後、7組23名のご家族にご参加いただきました。 まずは エコタウンセンター別館に集合。 ここから『エコタウンセンターを探検!ウォークラリー』が始まります。 エコタウンセンターの中にあるポイント地点を探しながら、そこにあ...

「エコの風」vol.43

『環境修学旅行』 異例の暑さだった今年の夏ですが、皆さんはどんな思い出を作りましたか? エコタウンセンターではヤギの『ハナコ』がやってきて、毎日中庭の草を食べてくれました。草を食べる本来業務と並行して、見学に来て頂いた皆さんや私たち職員をホントによく癒してくれました。 また、恒例の「親子探検ツアー」も新しいコースにチャレンジし(詳細はコチラから)、館内では牛乳パックでブーメランを作ったりして毎日大忙しで大変でしたが、楽しい思い出がたくさんできました(^O^) 9月に入り楽しか...

「エコの風」vol.42

夏休み親子探検ツアー2010年 夏休み恒例の親子探検ツアーに、今年もたくさんのご家族の申込み・参加がありました。今年は、2つの新しいコースを加え、全10回行いました。 今回は、2つの新コースの探検ツアー報告から・・・ “次世代エネルギーパーク&ビオトープツアー”は、今話題のビオトープが見学できるということもあってか、申込が殺到しました。 次世代エネルギーパークの紹介を展示ルームで行った後、食用油をリサイクルして製造したバイオディーゼル燃料で走る市営バスに乗って見学に出発です。...

「エコの風」vol.41

直嶋経済産業大臣が来館! 平成22年8月9日(月)、直嶋経済産業大臣が「北九州市エコタウンセンター」に来館されました。北橋市長が「北九州エコタウン事業」について、若松区響灘地区での資源循環型社会の構築に向けた実証研究活動や企業における各種リサイクル事業の状況などを説明しました。 その後、総合環境コンビナートに立地する自動車のリサイクルを手がける西日本オートリサイクル?、家電リサイクル事業の西日本家電リサイクル?などの企業を視察しました【T・M】...

「エコの風」vol.40

前回の「エコの風」でお知らせをしていた、新しい仲間がやってきました!軽トラに乗ってやって来ました。さて、何が入っているでしょう?ヒント!この半円部分の草を食べてくれます。ちょうど1ヵ月分くらいだそうです。カラダが隠れるくらいの雑草をエコタウンセンターの敷地内で育ててました…(^^;)食べがいありますよ~!モシャモシャ、バリバリ、とモリモリ豪快に食べます。さぁ、分かりましたね☆それでは紹介します!エコタウンセンターの新しい仲間\(^o^)/はじめまして、花子です。花子はシバヤギ...

「エコの風」vol.39

子どもたちは暑さに負けず元気です夏だより こんにちは。毎日暑い日が続いていますね。 そんな中でも、夏休みに入り「エコタウンセンター」にはたくさんの子どもたちが連日訪れています。親子で、おじいちゃん、おばあちゃんとクロスワードに挑戦 今回はその様子を少しご紹介。 夏休み期間は子ども向けに、身近にリサイクルや環境問題について触れてもらおうということで様々な催しを実施しています。『夏休み企画、第1弾クロスワードクイズ』 展示ルームを探検し“エコロンブズ博士”を探しながらクロスワード...

「エコの風」vol.38

 日差しも強くなり、じわりじわりと暑くなってきましたね。皆様はいかがお過ごしでしょうか?エコタウンセンターは現在繁忙期を迎え、さらに夏休みに向けててんやわんやで頑張っています。 そんなエコタウンセンターにうれしいニュースが届きました。7月3日(土)に待ちに待った風車(風力発電施設)の遊歩道(響灘北緑地)がオープンしたのです!朝から雨の中、北橋市長もいらっしゃってオープン式典が盛大に行われました。 以前ご紹介した小学4年生の環境体験科の見学では、風車を見に行くことが多いのですが...

「エコの風」vol.37

 こんにちは。ただいま「エコタウンセンター」は小学生の見学でワイワイガヤガヤと賑わっています。 未来の環境モデル都市北九州を担う小学生4年生の「環境体験科」授業です。 今回はそんな4年生がエコタウン見学でどんな疑問を持つのか、素朴な質問の声を特集してみたいと思います。 何といっても子どもはわかりやすい「数字」好きですね。「エコタウンでは何人の人が働いているのですか?」からはじまり「エコタウンには何台の機械がありますか??」「テレビはいくつの部品からできていますか???」そして...

「エコの風」vol.36

エコタウンセンター みどりのお便り日に日に日差しも強くなり、じんわりと汗をかくようになってきた今日この頃。エコタウンセンターにはこの時期、毎日のように元気な小学生たちが見学に来てくれています。(詳細はまた、いつかのエコの風で!)そんな中センターは、“みどりのリフォーム”実施中です\(^o^)/猛暑を迎えるその前に、どうしてもやりたい事があるのです。。●緑のカーテンってご存知ですか? アサガオやゴーヤのような、ツル性植物で作る自然のカーテンの事です。 涼しく、見た目にもよくて、...

「エコの風」vol.35

鹿沼工場正門 こんにちは。先日、東芝ライテック株式会社の鹿沼工場へ研修に行ってきました。鹿沼市は栃木県のちょうど真ん中あたりに位置します。鹿沼駅は宇都宮と日光を結ぶJR日光線の途中にあるので、電車の中は日本じゃないみたいに、日光東照宮観光の外国の人たちが多くてびっくりしました。藤原市助さんの銅像 東芝ライテック?は1989年(平成元年)、株式会社東芝から独立してできた会社です。そもそも?東芝はからくり時計を得意とし『からくり儀右衛門』と呼ばれた、田中久重という人と藤岡市助とい...

「エコの風」vol.34

自動販売機のリサイクル工場 清涼飲料用自動販売機は国内に何台ぐらい設置していると思いますか?なんと約250万台!!そのうち約98万台がコカ・コーラ社製だそうです。 この自動販売機をリサイクルする工場(コカ・コーラウエストウエストロジスティクス?北九州さわやかリサイクルセンター)の見学が、4月から新しく北九州エコタウンの見学コースに加わりました! コカ・コーラウエストウエストロジスティクス?は、平成15年10月から飲料容器のリサイクル工場を稼働させ、平成20年4月に飲料メーカー...

「エコの風」vol.33

北九州エコハウス オープン! 北九州市八幡東田エリアは北九州市が取り組む「環境モデル都市」を目指すリーディングプロジェクトの一つとなっています。そのエリアに4月21日、環境ミュージアムに併設して「北九州エコハウス」がオープンしました。“地球にやさしい”をコンセプトにCO2の排出量を抑えた住宅です。私達も早速見学に行ってきました。 その日は夕方近くに訪れたにも関わらず、すでに何組か見学者がいて、私達が見学している間にも見学に来られる方がいらっしゃいました。こんなところでも市民の...

「エコの風」vol.32

 3月28日(日)、若松市民会館で若松区役所主催の環境表彰式と環境講演会が行われるということで、環境活動団体として「北九州市エコタウンセンター」も活動状況を広く市民の方々へ知っていただくためパネル展示を行いました。 パネルでは、私たちが捨てる時に回収ボックスに持っていくことができるもの、牛乳パック、食品トレイ、蛍光管、小物金属、小型電子機器、そして食用油がどんな風に処理されて、何にリサイクルされるかを紹介しました。 展示品としては、ペットボトルのリサイクル製品などを置いてまし...

「エコの風」vol.31

別館展示企業リニューアル 北九州市エコタウンセンターでは、本館で“エコタウン企業”の展示・紹介、別館で“エコタウン以外の市内環境関連企業”の展示・紹介を行っています。 別館の展示企業は毎年募集を行っており、平成22年度は新規展示企業6社を含む60社の展示にリニューアル中です。 展示企業の一例ですが、今年で創業100周年を迎える無添加せっけん製造の「?シャボン玉せっけん」や家庭で分別回収されたプラスチック製容器包装をリサイクルする「新日本製鐵?八幡製鉄所」、「?イマナガ」など身...

「エコの風」vol.30

大牟田エコタウンの中核施設「エコサンクセンター」紙おむつのリサイクルを手がけるトータルケアシステム? こんにちは。みなさんは「エコタウン」が北九州以外にも現在全国に26箇所あるということをご存知ですか?私たちスタッフは、先月、他都市のエコタウン研修ということで同じ福岡県にある「大牟田エコタウン」へ行ってきました。水溶化処理によりリサイクルされました 今回は、全国でもここだけという「紙おむつのリサイクル」について勉強してきました。まずは紙おむつの基礎知識から。 紙おむつ使用量は...

「エコの風」vol.29

原口総務大臣が来館! 平成22年1月30日(土)の午後、原口一博総務大臣がエコタウンセンターに来館されました。午後の遅い時間の到着でしたが、警備の警察の人や取材の人たちはずいぶん早い時間から準備を始め、到着を待ちました。 おととし12月、当時の麻生首相が来館されてから厳重な警備にはちょっと慣れた気がしていましたが、関係者の数が増えてくると私たちまでがなんとなく落ち着かない気分になってしまいました。 到着された大臣は、颯爽と館内に入ってこられ、テレビで見たままの、とてもはつらつ...

「エコの風」vol.28

英語でインタープリター エコタウンセンターには、海外から多くの見学者が訪れます。「北九州の環境への取り組みが知りたい」「3Rの勉強をしたい」「エコタウンを作りたい」と目的はさまざまです。見学案内は、通訳さんを通して行っていますが、やはり大切な事は自分の言葉で伝えたいと思っていたところ、うってつけの講座があることを知りました。 その講座は、学活(まなかつ)※ プロジェクトチームのひとつ「英語でインタープリター」です。メンバーは、「環境ミュージアム」から4名、「北九州市エコライフ...

「エコの風」vol.27

 あけましておめでとうございます。 北九州市エコタウンセンターは、2001年(平成13年)のオープン以来、今年で9年目を迎えます。 当センターは、北九州エコタウン事業を支える中核施設としての役割を担うとともに、エコタウン内のリサイクル工場等での取り組みを、エコタウン見学ツアーという形でご紹介しております。 また、昨年8月からは、太陽光発電システム、最先端石炭ガス化技術の研究、風力発電事業等の施設について、「北九州次世代エネルギーパーク」として分かりやすく紹介する見学コースを追...

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2017 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.