ひびき灘開発株式会社

エコタウンセンターだより『エコの風』

エコタウンセンターだより『エコの風』

「エコの風」vol.29

原口総務大臣が来館!
 平成22年1月30日(土)の午後、原口一博総務大臣がエコタウンセンターに来館されました。午後の遅い時間の到着でしたが、警備の警察の人や取材の人たちはずいぶん早い時間から準備を始め、到着を待ちました。
 おととし12月、当時の麻生首相が来館されてから厳重な警備にはちょっと慣れた気がしていましたが、関係者の数が増えてくると私たちまでがなんとなく落ち着かない気分になってしまいました。
 到着された大臣は、颯爽と館内に入ってこられ、テレビで見たままの、とてもはつらつとした印象でした。
 展示ホールで、北橋北九州市長北九州エコタウンについて、またこの響灘の地域についてご紹介しました。
 大臣は時々質問をされながら見学されていました。館内を一通り見学された後は、記者のみなさんに囲まれての取材です。テレビカメラやスチールカメラ、そして記者さんたちと、大勢の人たちに取り囲まれても、大臣は淀みなく回答していきます。テレビでよく見る記者会見のように、所属と名前を言ってから質問する光景にちょっと感動しました。
 取材の中で大臣は『世界最先端のエコの取り組みを拝見できた。日本の近代化を支えた北九州市が次の時代の近代化を支える街になっている』と、北九州市の取り組みを評価してくださいました。エコタウン事業のはしっこにたずさわる者として、とても誇らしく感じました。
 私たちは日々、様々な人たちに北九州エコタウンの取り組みやリサイクルについてご紹介していますが、北九州エコタウンの取り組みをもっともっと多くのみなさんに伝えたい・・・という思いを一層強くしました。【Y・M】

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2018 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.