ひびき灘開発株式会社

エコタウンセンターだより『エコの風』

エコタウンセンターだより『エコの風』

「エコの風」vol.34

自動販売機のリサイクル工場

 清涼飲料用自動販売機は国内に何台ぐらい設置していると思いますか?
なんと約250万台!!そのうち約98万台がコカ・コーラ社製だそうです。
 この自動販売機をリサイクルする工場(コカ・コーラウエストウエストロジスティクス?北九州さわやかリサイクルセンター)の見学が、4月から新しく北九州エコタウンの見学コースに加わりました!
 コカ・コーラウエストウエストロジスティクス?は、平成15年10月から飲料容器のリサイクル工場を稼働させ、平成20年4月に飲料メーカー初の自動販売機のリサイクル事業を始めました。
 工場には、岡山県〜長崎県の8県からの使用済み自動販売機が搬入されてきます。自動販売機は、受入後、フロンガスの回収や丁寧な手分解・分別を行い、素材ごとにリサイクルし、資源の有効活用をしています。外枠は大きなプレス機に投入され、あっという間に四角い鉄の塊になって出てきます。1日平均約40台処理を行っており、最大で年間約20,000台のリサイクルが可能な工場です。

 現在、見学スペースの都合で人数の制限(20人までの団体)をしての見学となっていますが、是非、新しく加わった自動販売機リサイクル工場の見学にお越しください。【M・Y】

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2018 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.