ひびき灘開発株式会社

エコタウンセンターだより『エコの風』

エコタウンセンターだより『エコの風』

「エコの風」vol.47

エコタウンのお仕事 〜取材対応編〜

 エコタウンセンターの秋は特に来館者が多く対応に追われる毎日でしたが、時にはテレビ取材対応などもありました。今回はそんなエコタウン取材の裏側を少しご紹介。
テレビ山梨
 5分間のニュースの特集番組を2日間放映するのにどれくらい取材するかご存知ですか?先日山梨の特番スタッフが環境モデル都市の北九州を取材に来ましたが、なんと2日間で11施設。エコタウンセンターだけでも2時間びっしり。これが5分間×2日に凝縮されると思うと映像伝達情報量のすごさと編集の大変さが伺えます。
とっておき北九州
 こちらはエコタウンの紹介VTRで、2日間かけて2工場の取材行い放映時間は約3分。子役の女の子とセンター職員の掛け合いでエコタウンの紹介が行われます。「掛け合い」とはいうものの実はシナリオが決められておりとても緊張します。
 しかも1日で取材した設定なので服、髪形を変えられません。放映日はまだ未定ですが、短い時間でエコタウンをどこまでご紹介できるか、私達もとても楽しみです。
環境修学旅行
 先月、夕方のニュースで北九州の環境修学旅行特集を見た方はいらっしゃいますでしょうか?エコタウン見学にも5社!取材に来ていました。こちらはニュースをまとめたDVDを頂いたのですが同じ3〜4分の特集でも局によって切り口が違う所もおもしろいです。
 「車をあそこまで徹底的にリサイクルするのかとびっくりした」「学校に戻ってみんなに伝えたい」「難しかったけど楽しかった」など表情豊かな子ども達の感想も見所です。実際に来て、見て、学ぶことの素晴らしさ再発見です。
 これからもエコタウンの取り組みを多くの方に伝えられるように、取材の時も堂々と受け答えできるように・・・日々の見学対応頑張りたいと思います。【S・Y】

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2018 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.