ひびき灘開発株式会社

エコタウンセンターだより『エコの風』

エコタウンセンターだより『エコの風』

「エコの風」vol.50

北九州市環境首都検定受験

 去る12月19日、受験するのが恒例となってきつつある『北九州市環境首都検定』に今年もきエコタウンセンター一丸となってチャレンジしてきました!
 今年で3回目を迎え、受験申込者は、「一般編」・「ジュニア編」あわせて前年度を超える約1,100人ということで、会場となった西日本総合展示場は、制服姿の小中学生や職場などのグループ受験だと思われる熱心な受験者達であふれていました。
 昨年(前回)は、エコタウンセンターでの団体受験で素晴らしい結果を出せたというプレッシャーの中、気持は満点を目指し受験に挑みました。が、私は、今年も「公式テキスト」から主に出題されると知りながらも受験勉強をおろそかにしていたツケが、しっかり結果となって表れてしまう事に・・・(TT)反省です。
 試験後に解答を受け取り、自己採点ができるので、会場の外では「あ〜、そうやったぁ」とか「あってた!」などの声が方々で聞こえてきました。
公式テキスト以外からは、北九州の環境時事問題が出題され、今年できた「北九州エコハウス」や「アジア低炭素化センター」、「ウォータープラザ」、「スマートグリッド」など、楽しく新しい北九州の環境ネタを学ぶことができました。
今年初めての出題形式「ジュニア編との共通問題」から1問!
 問題:「他の資源と比べて価格が安く、資源が世界各地にたくさんあり、燃やす   と二酸化炭素の発生量が多い」資源はどれでしょう?
    ?石炭 ?ウラン ?天然ガス ?石油

 正解は、?石炭 です。
来年は(も)、市民をはじめ、多くの人達が「北九州市の環境」について精通するようになることを目標としている『北九州環境首都検定』を受験してみてはいかがですか?私も来年こそは、がんばります!
受験勉強には、是非エコタウンセンターへの来館をお勧めします☆

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2018 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.