ひびき灘開発株式会社

エコタウンセンターだより『エコの風』

エコタウンセンターだより『エコの風』

「エコの風」vol.61

愛媛県から修学旅行に来てくれた小学校がありました(^^)/

最近は修学旅行に環境学習を組み込みたいという学校も多いそうで、エコタウンセンターにも毎年多くの学校が見学に来られます。
修学旅行と言えば、大イベント!エコタウンの見学も大切な思い出の1ページになるんだなぁと思うと嬉しく♪なると同時に、身の引き締まる思いです。

市外からの見学者の場合、事前準備として、その町の概要・ごみの分別・地域の産業等をホームページを見たりして調べます( ..)φ
特にごみの分別は、地域によって違いがあって面白いです。今回私は今治市について調べていたのですが「軟質プラスチック」という分類がありました。北九州市では「容器包装プラスチック」を分別していますが、これとはちょっと違います。ストローや、ステッカー、プラ製の定期入れや手袋等も対象になります。要するに、柔らかいプラスチックです(これはRPFといって、燃料になるそうです。硬いプラスチックは燃えないゴミになります。)。他にもごみの量などを調べて、分からない事があった時は電話して教えてもらいます。事情を話すと、どこの自治体でも快く丁寧に教えて下さるので素晴らしいなと思います。この情報を、見学案内時に活用しているのです(^^)
当日は絶好の見学日和!ニコニコお日様のいいお天気でした(^^♪
エコタウンセンターでは、今治市のごみのお話や北九州エコタウンと少し関連した所を紹介したり、“ごみ”が何に“リサイクル”されるかのクイズ等をしました。愛媛特産みかんジュースの搾りかすがエタノールになる事を紹介すると、「え~~っ!?何で?」とみんな不思議そうでした。

その後、風力発電を見学しました。みんな初めて見るという風車は、思っていた以上に大きかったようで「うわ~!でっけ~!!」という声があがっていました。説明をした後に、風力発電のメリット・デメリット何があるかな?と聞いてみたら、さすが6年生!たくさんの答えが返ってきて感心しました~。風車の真下まで行ってみたり、写真を撮ったりして楽しそうに過ごしてくれました(^^)/良かったです☆
工場見学は、家電のリサイクル工場です。今は、ブラウン管テレビが大量に運ばれて来ているのですが、あまりの多さに驚いていました。テレビをリサイクルしている所をじっくり見て、リサイクルは大変な手間がかかる事や、色々な技術を駆使している事、分けられた資源が大切に使われている事が分かってもらえた…カナ(^^?

環境教育に熱心な校長先生から色んなお話が聞けて楽しかったです。EM菌を使った堆肥化や菜の花栽培などに取り組んでおられるそうでした。生徒さん達もしっかり話を聞いてくれて、私もとても楽しかったです。何か心に残った所、感じた所があれば嬉しいです。

5月は4校の修学旅行の受け入れをしています。どんな子供達に会えるのか楽しみです!
そうそう、ちょうどこの日に某大手企業の新入社員さんたち270人が風力発電下の広場で“ひまわり”の種植えをしていました。若松の渡し場からごみ拾いをしながら歩いて来たそうです\(◎o◎)/ありがとうございました!!
雨が降ったらエコタウンセンター見学の予定だったのですが、来てもらえなくて残念でした…が、大輪のひまわりの花を見るのが楽しみです♪!!【Y・A】

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2018 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.