ひびき灘開発株式会社

エコタウンセンターだより『エコの風』

エコタウンセンターだより『エコの風』

「エコの風」vol.62

皆さん、はじめまして☆
私は今年の4月からエコタウンセンターで勤務をしています^^
入社して2カ月が過ぎましたが、まだまだ勉強の日々です。
季節は梅雨へと突入し、エコタウンセンターにある池には、元気なトノサマガエルがたくさんいます。
池の傍を通るといっせいに水の中へ飛び込む姿に癒しをもらっています。
そんな私ですが、先週エコタウンの概要説明をさせて頂きました!!
初めての大仕事です。
見学に来てくれたのは、修学旅行の長崎の小学生でした。
当日はかなり緊張してしまいましたが、子供たちは私の話を最後までとても真剣に聴いてくれました。概要説明の中で、ごみがどのようなものに生まれ変わるのかというリサイクルクイズをしてもらいました。

クイズの中で1.5リットルのペットボトル1本で黄色い帽子が2つも作れるよ!!という説明をすると、とても驚いてくれたのが印象的で、子供たちの驚く顔に、私も嬉しくなりました。概要説明のデビューをさせて頂き、感じたことは相手にリサイクルについて知ってもらうということの楽しさでした^^
今回来てくれた小学校はとても環境に関心の高い小学校で、なんと!北九州エコタウンへ見学に来てくれたのは今回で・・・3回目だそうです。そのようなお話を伺い、私も「また次回も来たい!」と思って頂けるような対応ができるように頑張っていきたいと思いました☆
まだまだ緊張はしても、見学に来て頂いた皆様とのコミュニケーションを楽しむことを忘れずにこれからも見学案内をしていこうと思います。

話題は変わりますが、エコタウン内には海沿いに10基風車が並んでいます。
その風車のうち2号機の修理が先日行われていました。
これは、ブレード(羽)部分が取り外されている様子です。
この後ブレードを水平にして地上に降ろすということだったのですが、残念ながら、地上に降ろされているところは見ることができませんでした。
風車の全長は100m、ブレードは長さ35m、幅2.5mなので、とても大きいということは理解していたつもりなのですが、このようにブレードが取り外されているところを間近で見ると本当に迫力がありました!!
今回は修理中で、ブレードが取り外されていたのですが、普段稼働している風車も一見の価値があります♪
エコタウンと次世代エネルギーパークでは風車を見学するコースがありますので、みなさん是非見学にお越し下さい^^
一緒に風車の迫力を感じに行きましょう!!【Y・K】

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2018 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.