ひびき灘開発株式会社

エコタウンセンターだより『エコの風』

エコタウンセンターだより『エコの風』

「エコの風」vol.66

みなさんこんにちは!
暑い日が続いていますが、夏バテなどしていませんか?
エコタウンセンターは連日多くの親子連れが訪れて、とても賑やかです。
エコタウンセンターでは、暑さを防ぐ工夫としてみどりのカーテンや屋上緑化をしています。
今回は、屋上緑化に敷いている『石』をご紹介したいと思います。
この石、御影石のように見えますが、実はいろんな工夫をしたコンクリートの板なんです。小倉セメント製品工業株式会社の製品です。小倉セメント製品工業?は北九州エコプレミアムに選定された製品もつくっています。

では、

☆工夫その1・・・軽量化
屋上緑化ではあまり重い資材を使うことができません。そこで、このコンクリートの下層部分は石の代わりに廃発泡スチロールを使用しています。こうすることで通常のコンクリート製品よりも15%くらい軽いそうです。

☆工夫その2・・・見た感じは御影石
表層部分に白い石灰石と銅スラグを使っています。白と黒のコントラストが御影石の雰囲気を出しています。

☆工夫その3・・・リサイクル原料を使っています
 原料の砂の一部は、北九州市内の可燃ごみを処理した後に出る溶融スラグです。北九州市の可燃ごみは市内3ヵ所の焼却工場で焼却していますが、中でも一番新しい新門司工場はガス化溶融炉なので、焼却灰ではなく砂状のスラグが残ります。それを原料に使っています。そしてセメントの一部は製鉄所で鉄を作る時に出る高炉スラグ。また、石の代わりに廃発泡スチロールも使っています。
 いつもは植物に目が行きがちな屋上緑化ですが、いろんなものが脇を支えています。ご来館の際はぜひ注目してみてください (^O^)
夏休みも後半ですね。エコタウンセンターは8月14日(日)・21日(日)・28日(日)が休館日です。それ以外は開館していますので、ぜひ遊びに来てください。【Y・M】

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2018 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.