ひびき灘開発株式会社

エコタウンセンターだより『エコの風』

エコタウンセンターだより『エコの風』

「エコの風」vol.133

皆様こんにちは!

さて、今日は皆様に、
北九州市が最近発表した、太陽光発電による路線バスの運行、
「電気バス」についてお話したいと思います!

先日、北九州市は、
「太陽光発電の電力で走る電気バスを導入し、
市交通局のバス路線で運行する」と発表しました。
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000162464.pdf

「電気バス」とは、
温暖化の原因である二酸化炭素(CO₂)を一切排出しない、
環境にとてもやさしいバスであり、
なんと、太陽光発電による路線バス運行は、
北九州市が全国初なのです!

事業の運営については、
北九州市と民間事業者(国内3社と海外1社)が協力して行っていきます。
私ども、ひびき灘開発株式会社は、3社のうちの1社として参画しており、
システム構築などを担っています。

使う電気は、
ひびき灘開発?の所有地に建設する太陽光発電所で発電し、
大型蓄電池に蓄えて、電力を電気バスへ充電するようになります。

運転については、
まず一般電力で今月から営業運転を開始し、
10月までに太陽光発電所を建設し電力を少しずつ移行し始め、
来年4月からは、太陽光発電のみで運転をする計画となっています。

その試運転の様子を、今日初めて目にすることができました(^O^)!
これが「電気バス」です!
北九州市の市営バスと同じ緑色のバスですが、
上部がゆるやかな形状になっているなど、違いも見て取れました。

電気バスは、3月25日の午後から運行開始します。
その際の様子も、次回ご報告したいと思っていますので、
皆様、どうか楽しみにお待ちください☆【Y.M】

最近の記事

年間アーカイブ

Copyright (C) 2002-2018 HIBIKINADA DEVELOPMENT CO.,LTD. All rights reserved.